40代女性に人気のヘアスタイル

40代に人気のヘアスタイルは、ショート系です。ボリュームアップで快活さや若さをアピールすることができますし、髪の毛をまとめることもないため、生え際の白髪などが目立つこともありません。また、白髪染めなどで髪の毛の色を明るく変えて髪型のイメージチェンジを図る方も多く見られます。

世代別ヘアトラブルを解説!20代と40代で異なる症状の違いとは?

20代はうねりやハネが治りません

20代は髪の毛の芯が太いため、一度ついてしまったうねりやハネがなかなか治りにくい状態にあります。髪の毛が健康な状態であるが故の悩みといっても過言ではありません。また、水分を多く含むと毛先が広がる・うねりが強くなるという状態も世代ならではの悩みかもしれません。ただし、髪の毛のコシやハリは十分にあります。

40代は悩み多き年頃です

40代のヘアトラブルとして顕著なのが「薄毛・ボリュームダウン」です。地肌が見えるようになった、分け目が太くなってきたというようなトラブルがあります。また白髪が増えるというようなトラブルも40代ならではの症状です。まだまだ若いといえる世代ですが、髪の毛から衰えを感じることがあります。髪の毛にハリやコシがなくなってきたと感じたら、女性用の育毛剤を取り入れてみましょう。女性用の育毛剤は、刺激やにおいもマイルドで使用しやすい工夫がされています。また、パッケージも華やかで、洗面所に置いてあっても違和感のないパッケージが採用されています。

アラフォー世代必見!40代におすすめしたい素敵な髪型維持の方法

ウーマン

白髪対策を始めよう!

白髪はでき始めると、どんどん増えていきます。できるならば40代に差し掛かる前からミネラル分を摂取することや規則正しい生活を心がけ白髪対策をしていきましょう。
既にできてしまった白髪は治りませんが、これ以上増やさない対策は講じることができます。生活習慣を見直し、ストレスをためないことも大切です。白髪には強い薬品を使ったヘアカラーはご法度。優しく染め上げるヘアカラートリートメントなどを使いましょう。

櫛

白髪用トリートメントの特徴

白髪用トリートメントは、リンスやトリートメント感覚で普段のシャンプーの時に髪の毛を染め上げることができます。
ヘアマニキュアのように髪の毛の表面を染めるものではなく、髪の毛に染料を入れていくタイプの商品です。ただ、美容室で導入しているアルカリカラーのようなものとも一線を画しています。白髪だけをピンポイントで染め、カラー剤に起こりやすいと言われているアレルギーが起きにくいというメリットがあります。

ヘアオイル

頭皮を健やかに保つためのヒント

頭皮を健やかに保つことで白髪を防ぐことができます。また、抜け毛や薄毛等の症状も食い止めることが可能です。頭皮を健やかに保つには、「頭皮を洗う」ことに特化した洗髪を行うことです。また白髪染めなどの薬品に頼らず、自然な成分で構成されたカラートリートメントなどを使うことも一案です。頭皮に負担を掛けることなく美しい髪色を保てるでしょう。

[PR]
40代にオススメな髪型とは?
髪の悩みをしっかりカバー

[PR]
女性向け育毛剤を厳選特集♪
髪の悩みをカンタン解決☆